「シアトリズム ファイナルファンタジー」の紹介

私のおすすめするゲームは「シアトリズム ファイナルファンタジー」です。

このソフトは名前に「ファイナルファンタジー」という言葉が含まれていることからもわかるように、スクウェア・エニックスから発売されているソフトです。

ニンテンドー3DS用に加えてiOS用も提供されていて、3DS用は続編として「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」も発売されました。

このゲームのジャンルはFFタイトルのゲームとしてはとても珍しく「音ゲー」で、ゲーム内で使用される音楽はもちろん歴代のFFで使用されたBGMとなっています。そのため、FF好きにはたまらない作品になっています。そういう私も、今まで音ゲーは未経験でしたが、このゲームにはまってしまい、かなりやり込むことになりました。

このゲームでは、ステージが大きく3つに分かれています。

1つは「FMS(フィールドミュージックステージ)」で、歴代FFのフィールドで主に使用されていた曲でのプレイになります。比較的ゆっくりな曲が多いので難易度は比較的やさしめです。

そして2つ目が「BMS(バトルミュージックステージ)」。このステージでは歴代FFの戦闘で主に使用されていた曲でのプレイになります。ボス戦の曲ももちろんありますので、プレイ中はとても燃えます!

そして3つ目が、「EMS(イベントミュージックステージ)」で、このステージはiOS版には用意されておらず、ニンテンドー3DSのみ選択できます。このステージでは、歴代FFの有名なイベントの映像と曲に合わせてのプレイになります。そのため、イベントムービーに見とれてしまいミスをしてしまうことがとても多いステージです(笑)

このゲームでは各ステージをクリアするごとに経験値を獲得でき、キャラクターがレベルアップしていきます。そして、レベルアップするごとにアビリティや魔法を覚えていくという、RPGの要素も持っています。

このように従来のFFシリーズとは大きくシステムの異なるゲームですが、プレイ中は音楽と共に昔のFFプレイの思い出がよみがえってきますよ。FFファンの方は、是非プレイしてみてください!