北海道が凍り付いてしまうとは!桃太郎電鉄16

PCエンジンの頃から桃太郎電鉄をしてるぐらい桃太郎電鉄好きの私ですが、WIIの桃太郎電鉄16 北海道大移動はほんと驚きました。

ゲームシステム自体はいつもの通りです。CPUも馬鬼や夜叉姫、閻魔といったお馴染みの顔ぶれです。

ボンビーに関してはミニボンビーやキングボンビーだけでなく、ハリケーボンビーとかも追加され凶悪度もアップされてます。

しかし今回の桃太郎電鉄でビックリしたのは北海道が凍り付いてしまうんです。

もちろんいきなり凍るじゃなくて、凍る何ヶ月か前から北海道は異常な寒波に襲われてますって感じのお知らせはしてくれるんです。

これを聞いて私は、寒いってことはお鍋系の飲食店が流行るのか?大雪でスキー客が倍増して収入アップか?なんてことを気楽に考えてましたし、これは収入アップの臭いがするぜ!とむしろ北海道目指して突き進んでいました。

するといきなり北海道が凍りついたんです。電車はフリーズして動けない状態ですし、青森から北海道に上陸することもフェリーで釧路や札幌方面に行くことも出来ません。

北海道の物件を沢山購入したのに収益0、これは大変です。

しかも数ヶ月や半年じゃ解けないんです。新手の放置プレイか!と思いきや、結局北海道を四国沖に移動させ、温暖な気候で北海道を解凍させてたんですが、これはこれでマップが大変更です。

普通の日本ではなく、近畿や四国から北海道にすぐいけるんですから、これはこれで新鮮だと感じプレイしました。

しかしまさか北海道全域を凍結、しかも四国沖に移動なんて思いも寄りませんでしたし超楽しめました。