ボリュームがあり、飽きずに長く付き合えるゴーバケーションを今も家族で楽しんでいます。

私が好きなWiiソフトは、ゴーバケーションです。
元々は娘の誕生日にとWiiソフトを探していました。スキーゲームが大好きな娘だったので、何も考えずにこのゴーバケーションを購入したのですが、これが大当たりのゲームだと今も尚、思っていますし、今も尚、私も娘もやっています。ひょっとしたらマリオよりもやっている回数は多いかも知れません。

まず、このゴーバケーションの素晴らしさは、ゲーム内容のボリュームです。このボリュームをバラ売りすれば、3本ぐらいのドフトが出来たのではないかと思っています。海でのジェットスキーあり、泳ぐ事も出来ます。陸でのバギーや馬もあり、ローラースケートもあります。勿論、山ではスキーもあります。

紹介するだけでも、このボリュームです。こっちに飽きたら、あっちに行って遊ぶみたいな、バリエーションがとにかくありますし、簡単に選択出来ます。本当に島に遊びに来た感覚で、こんな島があったらなと妄想すらしてしまいます。また、この島が外国のどこかにあるのではと錯覚してしまいます。娘達も本当に自分のペースで楽しく遊んでいます。

4人でも出来るので、何かの誕生会やパーティーに時は、4人で楽しく遊んでいます。宝探し要素が入ったりもするので、一人で楽しみながら、進んでいけます。でも、私の娘が一番、ハマっているのは別荘作りです。実は私も一番ハマっています。アクティブなゲームと思いきや、自分で別荘を選び、カスタマイズしていくゲームもこのゴーバケーションに入っています。

自分のお気に入りのソファーであったり、テーブルなどをカスタムしていくのですが、お気に入りのテーブルを購入する為には、アクティブなゲームモードでのノルマを達成すれば購入出来ると言うアクティブモードと別荘を作るモードが、しっかりリンクしているあたりも、飽きさせない部分なのかも知れません。好奇心が旺盛な娘達にとっては、一つのソフトでこれだけ遊べれば文句はないと思っています。また、しばらくゴーバケーションをしなくなっても、不思議とまたやりたい感情が出てくるんです。

ゲームにはゴールが必ずあって、一度、ゴールを味わってしまうと、もう一度やろうとは中々、思えないのですが、このゴーバケーションは、ゴールがなく、また癒し系の要素もあるゲームなのが、長く飽きずに愛されるゲームなのかも知れません。飽きると売ってしまったりするのですが、このゲームだけは絶対に売らない様にと娘に強く言われています。