ゲーム買取の話

最初はGEOにPSPのゲームソフトを売りに行きましたが、ネットオークションで購入した一部ソフトの痛みについて、買取を拒否されました。それ自体は仕方の無いところですが、ハードオフでは、多少値段が下がってしまいましたが、買取拒否をされる事は無く、全てにおいて値段を付けて買い取ってもらう事が出来ました。

立地条件的には歩いていけるGEOが一番なのですが、買取に関する査定が厳しすぎる点が本当に処分をしたいと思っている時には難しいという点はデメリットとなるかと思います。

ハードオフは車で行く必要がある立地ですが、ゲームソフトはもちろん、CD、DVD、本、プラモデルなど、幅広く買取をしてくれるので、家族の不用品も含め、一気に持っていいって処分したいと言う時には非常に助かります。値段の付けられないようなものについても、無償と言う条件にはなってしまいますが、引き取ってもらえますのでそういった点でも非常に助かります。どちらも運転免許証や保険証があれば買い取ってもらえますので、手続きについては特にどちらが煩雑といったことは有りません。

また、どちらも、どれに幾らの値段が付いたのかといった明細も出してくれますので、買取価格について気になる点があれば、その時点で買取を中断し、別の業者に持っていくことも可能です。

自分としては、買取条件が厳しい印象のGEOより、持って言ったものについてはとにかく引き取ってもらえるハードオフが買い取りについてのファーストチョイスと今ではなっています。買取額ですが、どちらも大差無い印象です。

GEOについては残念ながら、近所の店舗は買取がゲームソフトと携帯電話と限られているため、利用頻度は少なくなると思います。

http://ameblo.jp/sellhigh/entry-12159852993.html